現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。

IDストレッチング 第2版7刷

電子書籍販売価格(税込):
4,860

商品コード:
10010_13
著者:
鈴木重行 編
出版社:
三輪書店 出版社HP
発行:
2006年
ページ数:
262ペ-ジ
ファイル容量:
103.00MB


電子書籍閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末

内容紹介

1999年、「IDストレッチング」が〔個別的筋ストレッチング〕という新しい概念をセンセーショナルに世に登場させてから、約6年の歳月が経った。その間、鈴木重行氏の探究心は衰えることなく、今回、より研鑽された新しい『IDストレッチング』を提示するに至った。
今回の改訂では、(1)ストレッチング技術のブラッシュアップ! (2)新たに7筋(頭半棘筋、頭板状筋、前鋸筋、深指屈筋、長母指屈筋、恥骨筋、短内転筋)を追加! (3)広汎性侵害抑制調節(DNIC:diffuse noxious inhibitory controls)を利用した疼痛抑制法の掲載! (4)B5モノクロ→A4オールカラーに! (5)写真を拡大し、ピンポイントアップも入れて200点以上掲載、さらに見やすく! (6)解剖図を、ターゲット筋だけでなく周辺筋との関連がわかるようリニューアル! と見所満載!!
初版読者の皆様も、ぜひ新生「IDストレッチング」をご覧いただき、もう一度、徒手的理学療法の真髄を再確認していただきたい。

目次

第 1 章 ID ストレッチング概論
 ストレッチングの歴史的流れ
 ストレッチングの種類と生理学的背景
  1.バリスティック・ストレッチング
  2.スタティック・ストレッチング
 ストレッチングの対象
 ストレッチングの効果
  1.関節可動域(柔軟性)の改善と筋緊張の低下
  2.血液循環の改善
  3.筋痛の緩和
  4.障害予防・競技的パフォーマンスの改善
 筋収縮の様式がストレッチング効果に与える影響
  1.等尺性収縮とストレッチング
  2.等張性収縮とストレッチング
 ID ストレッチングの必要性

第 2 章 ID ストレッチングのための基礎知識
 解剖学的知識
  1.筋走行
  2.三次元的構造
  3.筋連結
  4.筋硬結
  5.関節の動き
  6.ランドマーク
 生理学的知識
  1.筋および結合組織の特性
  2.筋収縮と弛緩
  3.筋緊張と循環状態
  4.伸張反射
  5.持続伸張(Ib 抑制)
  6.等尺性収縮
  7.精神状態の把握
  8.痛み
  9.鎮痛

第 3 章 ID ストレッチング
 定義
 目的
 対象
  1.ストレッチングする筋の選択
  2.関節運動を利用したストレッチングが困難な場合
  3.ID ストレッチングの時間に対する考え方
  4.特徴的な症例の考え方
 評価
  1.問診
  2.運動検査
  3.触診
  4.疼痛闘値
  5.関節可動域(柔軟性)
  6.筋力
  7.その他の評価法
 ID ストレッチング
  1.ストレッチング前の対処
  2.ID ストレッチングの種類
  3.施行時の注意点
  4.禁忌症
  5.期待される効果
 症例報告
   1.器質的変化と機能的変化とが重複した症例
   2.器質的変化が存在していたか不明な症例
 アクティブ ID ストレッチング
 項目別文献紹介

第 4 章 ID ストレッチングの実際
 体幹・上肢
  1 腸肋筋
  2 最長筋
  3 前鋸筋
  4 僧帽筋上部
  5 僧帽筋中部
  6 僧帽筋下部
  7 頭半棘筋
  8 頭板状筋
  9 肩甲挙筋
  10 胸鎖乳突筋
  11 前斜角筋
  12 中斜角筋
  13 後斜角筋
  14 大菱形筋
  15 小菱形筋
  16 大胸筋鎖骨部
  17 大胸筋胸肋部
  18 大胸筋腹部
  19 小胸筋
  20 三角筋鎖骨部
  21 三角筋肩峰部
  22 三角筋肩甲棘部
  23 棘上筋
  24 棘下筋
  25 小円筋
  26 大円筋
  27 広背筋
  28 上腕三頭筋
  29 上腕二頭筋
  30 烏口腕筋
  31 腕橈骨筋
  32 長橈側手根伸筋
  33 短橈側手根伸筋
  34 尺側手根伸筋
  35 総指伸筋
  36 長母指伸筋
  37 短母指伸筋
  38 長母指外転筋
  39 示指伸筋
  40 小指伸筋
  41 橈側手根屈筋
  42 長掌筋
  43 尺側手根屈筋
  44 浅指屈筋
  45 深指屈筋
  46 長母指屈筋
 下肢
  47 腸骨筋
  48 大腰筋
  49 大殿筋
  50 中殿筋
  51 大腿筋膜張筋
  52 縫工筋
  53 恥骨筋
  54 短内転筋
  55 長内転筋
  56 大内転筋
  57 薄筋
  58 梨状筋
  59 外閉鎖筋
  60 内閉鎖筋
  61 上双子筋
  62 下双子筋
  63 大腿方形筋
  64 大腿直筋
  65 内側広筋
  66 外側広筋
  67 半腱様筋
  68 半膜様筋
  69 大腿二頭筋
  70 腓腹筋外側頭
  71 腓腹筋内側頭
  72 ヒラメ筋
  73 前脛骨筋
  74 長指伸筋
  75 長母指伸筋
  76 長腓骨筋
  77 短腓骨筋
  78 長指屈筋
  79 長母指屈筋
  80 後脛骨筋
  81 短指伸筋

資料
付表 1.身体部位と注目すべき筋群
付表 2.スポーツ種目別 ID ストレッチング(1)
    スポーツ種目別 ID ストレッチング(2)
このページの先頭へ