現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


Functional Living Index-Emesis(FLIE)調査票を用いたCarboplatin併用肺癌化学療法におけるAprepitantの制吐効果の検討

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
11041_13
著者:
長田周也、矢寺和博、徳山 晋、山﨑 啓、西田千夏、川波由紀子、川波敏則、石本裕士、迎   寛
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
5ペ-ジ
ファイル容量:
1.33MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

Evaluation of the Antiemetic Effect of Aprepitant in Lung Cancer Patients Receiving Carboplatin-Based Chemotherapy Using the Functional Living Index-Emesis Questionnaire

Summary
 In the present study, we evaluated the antiemetic effect of aprepitant in combination with 5-hydroxytryptophan(5-HT3)receptor antagonist and dexamethasone for chemotherapy-induced emesis and nausea in lung cancer patients treated with carboplatin-based systemic chemotherapy using the Functional Living Index-Emesis, an emesis- and nausea-specific quality of life(QOL)questionnaire. Patients experiencing emesis and/or nausea during and/or after previous courses of carboplatin-based chemotherapy received aprepitant in the following treatment cycle with the same anti-cancer agent. Emesis- and nausea-specific QOL aspects were significantly improved with the addition of aprepitant to the existing regimen containing dexamethasone and 5-HT3 receptor antagonist. Our result suggests that combined antiemetic treatment with aprepitant, dexamethasone, and 5-HT3 receptor antagonist is more effective in lung cancer patients receiving carboplatin-based systemic chemotherapy than dexamethasone and 5-HT3 receptor antagonist alone.

要旨
 carboplatin併用肺癌化学療法の制吐療法として5-HT3受容体拮抗薬とdexamethasoneの2剤併用療法を行った際に悪心・嘔吐を経験した患者に対して,次回化学療法時より前記2剤にaprepitantを加えた3剤による制吐療法を行い,悪心・嘔吐,quality of life(QOL)についてFunctional Living Index-Emesis(FLIE)調査票を用いて評価した。5-HT3受容体拮抗薬とdexamethasoneの2剤による制吐療法にaprepitantを加えることにより,FLIE調査票における悪心・嘔吐,QOL指標の有意な改善が認められ,carboplatin併用化学療法の制吐療法としてもaprepitantの併用が有効であると考えられた。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻3号 2014年3月号トップへ

【原著】

▶Functional Living Index-Emesis(FLIE)調査票を用いたCarboplatin併用肺癌化学療法におけるAprepitantの制吐効果の検討…長田 周也ほか

このページの先頭へ