現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


総括

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
11105_13
著者:
薄井 紀子
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
0.89MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 造血器腫瘍は,WHO分類第4版(2008年版)により骨髄系腫瘍とリンパ系腫瘍に大別され,前者56,後者は84の合計140の疾患・病型カテゴリーが設定されている1)。この多様な疾患群は,WHO分類やこれを踏まえた日本血液学会・日本リンパ網内系学会による取扱い規約2)に基づき診断される。造血器腫瘍患者は,社会の高齢化の影響を受け年々増加する一方,疾患の原因分子を標的とする新規治療薬の開発がなされ,実臨床においてベストな治療法の選択が容易ではなくなってきている。さらに,がん診療の「均てん化」を目的とした国の施策が実施され,血液専門医ばかりでなく臨床腫瘍医にもこの疾患群に対する標準的治療法の実践が求められる。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻5号 2014年5月号トップへ

【Current Organ Topics】血液・リンパ系腫瘍造血器腫瘍診療におけるガイドラインの利用と展望

▶総括…薄井 紀子

このページの先頭へ