現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


Bevacizumab併用FOLFOX4療法で病理学的CRが得られ無再発生存中の門脈腫瘍塞栓を伴った直腸癌肝転移の1例

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
11125_13
著者:
岡部 敏夫、仲村 匡也、星野 和男、須納瀬 豊、竹吉 泉
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
1.33MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

A Case of Pathological Complete Response of Advanced Rectal Cancer with Liver Metastasis Accompanied by Tumor Thrombus Following Treatment with Bevacizumab/FOLFOX4 Chemotherapy

Summary
 A 58-year-old man underwent low anterior resection for type 2 rectal cancer with liver metastasis. An abdominal computed tomography(CT)scan showed multiple hepatic tumors(in S2, S3, S4, and S6)and a filling defect in the left portal vein. Pathological examination revealed a moderately differentiated adenocarcinoma, pSS, pN0, ly0, v3, with a tumor thrombus in the portal vein. After surgery, the patient was treated with combined chemotherapy of bevacizumab/Leucovorin and fluorouracil with oxaliplatin(FOLFOX4). After 11 courses of chemotherapy, tumor marker levels normalized, and the sizes of the liver metastases and thrombus in the left portal vein remarkably decreased. Resection of the left hepatic lobe and a partial resection of S6 were performed. Pathological examination revealed no residual cancer cells and indicated that the histological classification due to the chemotherapy regimen was Grade 3. The patient was alive for 5 years after the initial surgery, without recurrence.

要旨
 門脈腫瘍塞栓を伴った直腸癌多発肝転移に対しbevacizumab併用FOLFOX4療法を施行後,病理学的CRが得られ,無再発生存中の1例を経験したので報告する。症例は58歳,男性。検診で便潜血陽性を指摘され,直腸癌と診断した。腹部CTで,肝S2,S3,S4,S6に同時性多発肝転移と,左門脈内に陰影欠損を認め腫瘍塞栓が疑われた。低位前方切除術を施行し,病理所見は中分化管状腺癌,pSS,pN0,ly0,v3で静脈内腫瘍塞栓形成がみられた。原発巣切除後,bevacizumab併用FOLFOX4療法を開始した。11コース終了後,肝転移巣は縮小し,左門脈系の腫瘍栓も縮小した。肝左葉切除,肝S6部分切除術を施行した。切除標本では,門脈を主座にした多発結節に粘液の貯留を認めたが,癌細胞の遺残はなかった。肝転移巣切除後5年経過した現在,無再発生存中である。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻5号 2014年5月号トップへ

【症例】

▶Bevacizumab併用FOLFOX4療法で病理学的CRが得られ無再発生存中の門脈腫瘍塞栓を伴った直腸癌肝転移の1例…岡部 敏夫ほか

このページの先頭へ