現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


総括

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
11173_13
著者:
猪原 秀典
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
1ペ-ジ
ファイル容量:
0.88MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 癌が難治性疾患であることは未だ変わりがないが,一定の治療成績が得られるようになった今日では,cancer survivorのQOLが新たな問題となっている。そこで,癌診療の現場では医療技術の進歩を背景にcancer survivorのQOLの向上をめざして,従来の拡大手術路線から縮小手術あるいは低侵襲治療,臓器温存治療を模索する方向に舵が切られたといっても過言ではない。特に頭頸部領域には嚥下・咀嚼・構音・呼吸などの重要な生理機能に加え,味覚・嗅覚・聴覚・平衡覚といった感覚機能が集中している。こうした機能を温存しつつ生存率の維持ないし向上を図ることが,今日の頭頸部癌治療の現場では希求されている。たとえば代表的な低侵襲治療として,ヒトパピローマウイルス(human papillomavirus: HPV)陽性中咽頭癌に対するものがあげられる。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻7号 2014年7月号トップへ

【Current Organ Topics】Head and Neck Cancer頭頸部癌

▶総括…猪原 秀典

このページの先頭へ