現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


SOX/Bevacizumab療法で改善した大腸癌骨髄癌腫症によるDICの1例

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
11239_13
著者:
鈴木 大聡 ほか
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
1.25MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

A Case of Disseminated Carcinomatosis of the Bone Marrow with Disseminated Intravascular Coagulation Caused by Advanced Colon Cancer Successfully Treated with SOX/Bevacizumab

Summary
 Our patient was a 58-year-old man who was diagnosed with a large bowel obstruction caused by ascending colon cancer, together with multiple liver metastases for which a right hemicolectomy was performed. After the operation, he developed disseminated intravascular coagulation(DIC)and severe anemia. Bone marrow biopsy findings led to a diagnosis of disseminated carcinomatosis of the bone marrow caused by colon cancer. We administered S-1+oxaliplatin(SOX) and bevacizumab(BV) chemotherapy, which improved the DIC. The patient was discharged from the hospital. After a total of six courses of chemotherapy, the carcinoma became resistant. We changed the drug regimen and his clinical condition improved. He survived for 292 days from the onset of disease.

要旨
 症例は58歳,男性。多発肝転移を伴う上行結腸癌による大腸閉塞の診断で,結腸右半切除術を施行した。術後に著明な貧血と播種性血管内凝固症候群(disseminated intravascular coagulation: DIC)を合併し,骨髄穿刺の結果,大腸癌骨髄癌腫症と診断した。S-1+oxaliplatin(SOX)とbevacizumab(BV)を開始したところ改善し,退院することができた。6コースを施行し耐性となったがregimenを変更することで再び改善し,292日の生存が得られた。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻8号 2014年8月号トップへ

【症例】

▶SOX/Bevacizumab療法で改善した大腸癌骨髄癌腫症によるDICの1例…鈴木 大聡ほか

このページの先頭へ