現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


大腸癌

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
11375_13
著者:
賀川 弘康、絹笠 祐介、塩見 明生、山口 智弘、富岡 寛行、山川 雄士、佐藤 純人
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
0.99MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

Colorectal Cancer

Summary
 Since the da Vinci® surgical system was adopted, the use of robotic surgery has become widespread. The safety and feasibility of colorectal cancer surgery have been described, comparing laparoscopic surgery with robotic surgery.
 For rectal cancer surgery, it is important to achieve a good balance between radical cure of the rectal cancer and functional preservation, based on progression of the rectal cancer. Advantages of robotic surgery include  1) stable control of the camera and surgical field by the surgeon;  2) flexibility within the narrow cavity of the pelvis, facilitated by complicated manipulation of forceps; and  3) rendering of poorly operative and technical difficult surgeries in the deep cavity of the pelvis easy through intuitive operation. Because of these advantages, robotic surgery is expected to provide both curability of rectal cancer and preservation of urogenital function via nerve sparing. There is also less blood loss compared to laparotomy and laparoscopic surgery. In order to provide more patients with robotic surgery under health insurance coverage, further evidence on safety and efficacy needs to be established.

要旨
 手術支援ロボットdaVinci® surgical systemの登場により,大腸癌領域においてもロボット手術が普及してきており,腹腔鏡手術とロボット手術を比較してその安全性や有用性が報告されている。
 直腸癌に対する手術は腫瘍の進行度に応じて癌の根治性と機能温存とを両立させることが重要である。直腸癌手術におけるロボット手術の長所は,① 術者がコントロールする安定したカメラワークと術野展開,② 骨盤内の限られたスペースでも多関節鉗子により繊細で自由な操作ができること,③ 直感的な操作により,操作性が悪く難易度の高い骨盤深部でも簡単に手術ができることである。これらの長所により開腹手術,腹腔鏡手術以上に,直腸癌に対する根治性を担保しつつ,より繊細に神経温存を行うことで生殖排尿機能を温存し,より少ない出血量の手術ができると考えている。ロボット手術を保険診療として,より多くの患者に提供するためには安全性と有用性とのエビデンスの構築が必要である。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻11号 2014年11月号トップへ

【特集】癌に対するロボット手術の現況

▶大 腸 癌…賀川 弘康ほか

このページの先頭へ