現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


CyberKnifeによる動体追尾照射

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11676_13
著者:
塩見浩也、隅田伊織、小川和彦
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
2.03MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 CyberKnifeでは、ロボットの特性を生かした動体追尾照射が可能である。従来では、金属マーカの留置が不可欠であったが、現在では透視により腫瘍そのものを認識することで、金属マーカを用いない方法も可能となっている。CyberKnife特有の治療手順、我々の開発したQA等について述べる。

 The CyberKnife System offers options that track the lung and liver tumor, which has the respiratory motion. The latest version of the CyberKnife system can detect the tumor directly and non-invasively track the lung tumors without metallic markers. For this system, the software that optimizes the lung CyberKnife treatment itself was developed. The advantages and limitations of this new technology and the QA method, which we developed for this system, will be discussed.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (3月号) 12巻 3号 トップへ

【特集2】高精度放射線治療における呼吸性移動対策のコツとピットフォール

企画:大西 洋(山梨大学)

▶CyberKnifeによる動体追尾照射

塩見浩也(大阪大学) ほか

このページの先頭へ