現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


Vero4DRTを用いた動体追尾定位放射線治療

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11677_13
著者:
植木奈美、松尾幸憲、平岡眞寛
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
1.66MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 Vero4DRTを用いた動体追尾定位放射線治療は、周囲臓器への線量を低減し、リアルタイムに腫瘍位置をモニタリングしながら高精度の治療を行うことが可能である。また自由呼吸下で照射を行うため治療時間の延長もない。今後マーカーレス追尾照射の実現によりさらに患者にやさしい治療法の実現が期待される。

 Dynamic tumor tracking irradiation (DTT) under real time monitoring using Vero4DRT enable us to treat moving tumors due to respiration with high accuracy and to reduce the dose to surround normal tissues without any effect on the tumor dose. In addition, the mean treatment time of DTT is almost comparable to conventional static irradiation and patients do not need to hold or limit their breath, because treatment beams are delivered under free breathing. DTT with Vero4DRT is less invasive treatment method and seems very promising. As a future direction, clinical application of DTT without internal fiducial markers is awaited.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (3月号) 12巻 3号 トップへ

【特集2】高精度放射線治療における呼吸性移動対策のコツとピットフォール

企画:大西 洋(山梨大学)

▶Vero4DRTを用いた動体追尾定位放射線治療

植木奈美(京都大学) ほか

このページの先頭へ