現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


RPMを用いた呼吸性移動管理

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11679_13
著者:
五味光太郎、桃坂大地、和合貴美、土屋俊博、石原佑貴、森田啓之、赤津英尚
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
1.63MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 RPMを用いた呼吸性移動管理について概説する。RPMは、呼吸による体表の動きを監視することで得られる呼吸波形によって、4次元CTやX線透視、OBIといった各画像情報と、照射のタイミングを一致させて同期照射を行う。非侵襲的、簡便かつ短時間での操作が可能であるため、様々な症例に適応できる。

 The Varian Real-time Position Management system is a non-invasive, video-based system that permits breathing-synchronized CT acquisition and fluoroscopy on a X-ray simulator, as well as gated treatment on a linear accelerator. The RPM system is easy to use and fast. It is comfortable for the patient and facilitates the treatment of lung, breast, and upper abdominal sites.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (3月号) 12巻 3号 トップへ

【特集2】高精度放射線治療における呼吸性移動対策のコツとピットフォール

企画:大西 洋(山梨大学)

▶RPMを用いた呼吸性移動管理

五味光太郎(諏訪赤十字病院) ほか

このページの先頭へ