現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


診断と手術支援のための3Dプリンタで作成された肝臓モデル:どのようにデータを準備し、どのようにプリントし、そして、どのように利用するのか?

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11802_13
著者:
森 健策、中村嘉彦、小田昌宏、林 雄一郎、伊神 剛、廣瀬友昭
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
2.80MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

はじめに
 第100回目の記念の開催となるRSNAに参加、そして、発表する機会に恵まれた(図1)。教育展示における発表では幸いにもMagna Cum Laudeまでいただくことができた。非常に光栄なことであり、とてもうれしく思う。今回の教育展示は、“3DPrinted Liver Models for Diagnostic and Surgical Assistance:How to Prepare Data, Print and Utilize ? ”と題し、近年医療分野でも話題となっている3Dプリンタを取り上げ、肝臓領域を対象としてCT画像からどのようにして3Dプリンタによって臓器モデルが作成され、それがどのように臨床の場で利用されるかを解説したものである。この研究は、名古屋大学医学系研究科、名古屋大学情報連携統括本部、名古屋大学大学院情報科学研究科メンバーの共同研究の成果を発表したものであり、実際の臨床利用までを見据えた解説であったことも受賞理由の1つかもしれない。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (2月号) 13巻 2号 トップへ

【特集1】RSNA100周年─画像医学の歴史と未来

●Stairway to RSNA / RSNA Award Report

▶3D Printed Liver Models forDiagnostic and Surgical Assistance:How to Prepare Data, Print and Utilize?
診断と手術支援のための3Dプリンタで作成された肝臓モデル:どのようにデータを準備し、どのようにプリントし、そして、どのように利用するのか?

森 健策(名古屋大学)ほか

このページの先頭へ