現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


胸部リンパ漏に対する経皮経腹胸管塞栓術について

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11827_13
著者:
鈴木ありさ
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
1.78MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 術後合併症としてのリンパ漏(リンパ胸)に対する胸管塞栓術は、頭頸部、胸部外科手術の低侵襲化に伴って重要性を増してきた。ソケイ部リンパ節穿刺という簡便な方法の最新のリンパ管造影術は腹部乳び漕と胸管の描出を容易にした。胸管塞栓術そのものは比較的新しい術式であるが、内容は透視下穿刺、マイクロワイヤーとマイクロカテーテル、コイル塞栓とNBCA塞栓となっており、IVR医にとっては覚えのあるものばかりである。解剖と落とし穴に気をつければ、胸管塞栓術はそれほどまでに敷居の高い手技ではないかもしれない。

 Thoracic duct (T-Duct) embolization for chylous thoracic effusion is emerging as a result of the increasing popularity of minimally invasive neck and thoracic area surgery. Lymphangiogram via groin lymph node with direct puncture is a new and very efficient technique to visualize the cisterna chyli and T-Duct. T duct embolization requires a combination of very basic angiography skills, such as fluoroscopic guidance, ultrasound guidance, percutaneous access of cisterna chyli or lower T-Duct followed by wiring and cannulation, embolization with coils and glue. T-Duct embolization is an emerging technique, however, the actual techniques are all well known to us. Once one understands the anatomy and pitfalls of this procedure, T-Duct embolization should not be a challenging procedure.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (2月号) 13巻 2号 トップへ

【特集2】緩和IVRの世界

▶胸部リンパ漏に対する経皮経腹胸管塞栓術について

鈴木ありさ(Brigham and Women’s Hospital)

このページの先頭へ