現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


PTEG

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11830_13
著者:
新槇 剛
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
3.32MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 経皮経食道胃管挿入(Percutaneous Transesophageal Gastro-tubing; PTEG)は穿刺経路が腹腔並びに胃を経由しない新しい消化管へのアクセス法である。通常の胃瘻と同様に経腸栄養に用いられる他、イレウスにおける消化管減圧にも用いることが可能である。鼻腔咽頭を経由しないことから経鼻胃管と比較して患者の苦痛軽減に有用である。

 Percutaneous transesophageal gastro-tubing (PTEG) is a noble gastrointestinal access route and useful for enteral feeding and bowel decompression. PTEG is creating via the cervical esophagus therefore this is useful especially with massive ascites (including malignant ascites), gastric cancer, post gastrectomy state. Of course this is one of useful procedure of palliative treatment for the patient with malignant bowel obstruction. Prospective Phase II study of PTEG was performed to evaluate the usefulness (how improve the patients’ nasopharyngeal discomfort) and safety for the malignant bowel obstruction and defined it improved the patients’ nasopharyngeal discomfort without severe complications.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (2月号) 13巻 2号 トップへ

【特集2】緩和IVRの世界

▶PTEG

新槇 剛(静岡県立静岡がんセンター)

このページの先頭へ