現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


JASTRO 2014 参加見聞記

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11835_13
著者:
余語克紀
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
1.61MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

はじめに
日本放射線腫瘍学会第27回学術大会(JASTRO2014)が平成26年12月11日(木)~13日(土)の日程で開催された。パシフィコ横浜会議センターという広い会場を埋める2,800名という過去最高の参加者を得て、放射線治療分野の勢いを感じる学術大会となった。ちょうどクリスマスシーズンにあたり、港町横浜の華やかな雰囲気も感じられた(図1)。
本大会のメインテーマは、「臨床腫瘍学に基づく放射線療法の標準化から個別最適化へ」である。ESTROとのジョイントシンポジウムやASTRO会長講演があり、同時通訳も入って国際色豊かな学術大会であった。口頭発表やポスター発表では熱心な議論が交わされていた(図2)。本稿では、医学物理士というコメディカルの視点から、また大会運営の裏方として、大会で印象に残ったことを報告させていただく。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (2月号) 13巻 2号 トップへ

【Rad link】

▶JASTRO 2014 参加見聞記

余語克紀(北里大学大学院)

このページの先頭へ