現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


ワークステーションの変遷と未来

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11859_13
著者:
立石敏樹
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
3.23MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

近年、画像診断装置の高性能化により、大量に発生するボリュームデータを活用するために、これまでのワークステーションの機能や位置づけが変化しつつある。1994年に画像ワークステーションが登場して以来、スタンドアローン型からネットワーク型へと変化を遂げた。そして、ただ単にCTの3D画像を作成するだけでなく、MRIにも対応する様々な解析ソフトの開発へと至った。本稿では、これまでのワークステーションの変遷、開発状況からみた未来を予測する。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (4月号) 13巻 4号 トップへ

【特集1】Radiology Trends in 2015─2015年のトレンドやTop Journalを探る旅─

<Workstation>

▶ワークステーションの変遷と未来

立石敏樹(国立病院機構仙台医療センター)

このページの先頭へ