現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


医学物理士から見た放射線治療におけるトレンド―装置がいかに進歩しても治療成績の向上は品質確保が前提である―

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11861_13
著者:
小澤修一
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
3.91MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

放射線治療領域では、Adaptive radiotherapyに対応した治療計画装置、治療計画の効率化、内用療法(標的アイソトープ治療)の新たな展開、粒子線治療の益々の拡大と進歩などがトレンドだと思う。放射線治療品質管理システムのあり方や、術後照射の見直しなどにも注目している。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (4月号) 13巻 4号 トップへ

【特集1】Radiology Trends in 2015─2015年のトレンドやTop Journalを探る旅─

<Medical Physics>

▶医学物理士から見た放射線治療におけるトレンド
―装置がいかに進歩しても治療成績の向上は品質確保が前提である―

小澤修一(広島大学大学院)

このページの先頭へ