現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


医療用モニタの動向

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11925_13
著者:
市川勝弘
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
1.66MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 最近の医療用モニタの発展において、カラーモニタの高精細化と高輝度化が顕著であり、最近8 mega-pixel (MP)のカラーモニタがマンモグラフィ用としてFDAの認証を得た。4Kのhigh definition television(HDTV)の普及の兆しもある。また、3MPの高精細モニタを搭載するタブレット端末を用いた医療アプリケーションも注目される。マンモグラフィのプロトタイプ5MPカラーも登場し、カラーモニタのこれからが期待される。

In recent evolution of medical displays, resolution and luminance increases in color displays have been remarkable, and especially an 8MP mammography color display passed the FDA clearance. Trials with 4K high definition television (HDTV), medical applications with tablet computers with 3MP displays, and a new prototype 5MP color display are now attracting attentions.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (4月号) 12巻 4号 トップへ

【特集1】Radiology Trend Lab 2014

<Monitor>

▶医療用モニタの動向

市川勝弘(金沢大学)

このページの先頭へ