現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


「良いもの」を多くの医師に広めたい開業医向け経時差分処理

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11933_13
著者:
小林 剛
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
1.41MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

●はじめに
 個人差が大きく、広範な疾患を対象とする胸部単純X線画像の読影は難しく、過去画像との比較読影は必要不可欠と言われている。比較読影は2画像間の間違い探しと同様、読影に時間を要するうえに、淡い陰影の変化を見つけるのは難しい。経時差分処理は、このような比較読影を支援し、医師が比較読影時に頭の中でイメージする画像間の変化を可視化することにより、淡い陰影変化も短時間で把握しやすくする。このような効果があるにもかかわらず、価格が高いこともあり主に大量の画像を扱う検診市場で利用されてきた。本稿では、この経時差分処理の機能をより多くの医師に利用していただく目的で開業医向けに開発した、コニカミノルタ社製Unitea α(図1)の経時差分オプションについて開発経緯を交えて報告する。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (4月号) 12巻 4号 トップへ

【特集2】少し大人の画像診断ソフト

Technical Report

▶「良いもの」を多くの医師に広めたい開業医向け経時差分処理

小林 剛(コニカミノルタ)

このページの先頭へ