現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


東芝製CT最新ソフトウェアVer.6.0“Frontier Suite”について

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11936_13
著者:
加藤亮平
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
1.25MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

●更なる進化を遂げた東芝製CT
 2007年に製品化したArea Detector CT:Aquilion ONETMは、寝台移動の伴わない160mm/rotのボリュームスキャンにより、様々な臨床分野において多くの有用性や新たな知見を広めてきた。2013年には、第二世代のArea Detector CT:Aquilion ONETM/ViSION Edition が世界の放射線科医・診療放射線技師が参加する会員制WebサイトAuntMinnie (http://www.auntminnie.com)において、“Best New Radiology Device”に選ばれている。
 本稿では東芝製CTのハードウェアを更に強化する最新ソフトウェアVer.6.0“Frontier Suite”に搭載された種々のソフトウェアの中で、特に特徴的なSEMAR、SURE Subtraction、生データベースデュアルエネルギーシステムについて紹介する。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (4月号) 12巻 4号 トップへ

【特集2】少し大人の画像診断ソフト

Technical Report

▶東芝製CT最新ソフトウェア Ver.6.0“Frontier Suite”について

加藤亮平(東芝メディカルシステムズ)

このページの先頭へ