現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


肝疾患におけるStrain Elastographyの改良

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11963_13
著者:
小川眞広 ほか
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
6ペ-ジ
ファイル容量:
2.99MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 肝腫瘤性病変およびびまん性肝疾患に対しStrain Elastographyの有用性を検討した。びまん性肝疾患の評価において、新しいStrain Elastographyの mapを作製し有効性が確認された。今回の改良は、Strain Elastographyの客観性を向上させ本手法の有用性を拡大したと考えられた。

 The usefulness of Strain Elastography was examined to a liver tumor and chronic liver disease. New Strain Elastography map was useful to evaluation of chronic liver disease. This improvement raised the objectivity of Strain Elastography and expanded the usefulness of this technique.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (5月号) 12巻 5号 トップへ

【特集2】超音波診断の進化─形態から機能へ~第34回超音波ドプラ研究~

<主題1>エラストグラフィの腹部領域への応用と展望

▶肝疾患におけるStrain Elastographyの改良

小川眞広(駿河台日本大学病院)ほか

このページの先頭へ