現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


乳房ソナゾイド造影超音波その染影は何を意味するのか?

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11965_13
著者:
三塚幸夫、金澤真作、久保田伊哉、齊藤芙美、緒方秀昭、金子弘真
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
1.44MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 乳房切除標本の組織像とソナゾイド造影超音波(CEUS)所見の検討を行った。CEUSの染影は豊富な血管増生を反映しており、不染域の血管増生は極めて少なかった。CEUSは病変内の詳細な血流情報が推定可能であり、組織構造の推定に有用であった。CEUSを併用することは、超音波による組織構造の推定や穿刺ターゲットの選択に有用であると考えられた。

 We examined about findings in contrast-enhanced ultrasound imaging of breast using Sonazoid based on pathologic specimen. Rich enhancement in contrast-enhanced ultrasound imaging using Sonazoid reflected angiogenesis of a tumor, and no or poor enhancement reflected no or poor angiogenesis of a tumor. When contrast-enhanced ultrasound using Sonazoid was used in combination with other methods, more detailed tissue structures can be elucidated. In addition, contrast-enhanced ultrasound using Sonazoid can be useful in the selection of a target for puncture in pathological examination and diagnosis of lesions.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (5月号) 12巻 5号 トップへ

【特集2】超音波診断の進化─形態から機能へ~第34回超音波ドプラ研究~

<主題2>肝臓以外の臓器に対する造影超音波の活用

▶乳房ソナゾイド造影超音波その染影は何を意味するのか?

三塚幸夫(東邦大学医療センター大森病院)ほか

このページの先頭へ