現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


乳がん術前化学療法効果判定におけるソナゾイド造影超音波所見の検討─MRI所見との対比─

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
11966_13
著者:
関口隆三、黒木嘉典、栗原浩子、今井一穂、岡野宏美、坂本裕衣、安藤二郎、山中康弘、長基雅司
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
1.95MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

●はじめに
 栃木県立がんセンターでは当院臨床研究審査委員会の承認を受け、2011年より「超音波造影剤(ソナゾイド)を用いた乳房造影超音波検査による乳腺疾患に対する診断精度向上に関する研究」を開始している。今回、乳がん術前化学療法症例における造影超音波検査の意義について検討するため、乳がん術前化学療法施行症例の造影超音波所見と組織学的治療効果との関係について、乳がん術前化学療法終了後の ①造影超音波所見と造影MRI所見、②組織学的治療効果と造影超音波所見および造影MRI所見について比較検討した。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (5月号) 12巻 5号 トップへ

【特集2】超音波診断の進化─形態から機能へ~第34回超音波ドプラ研究~

<主題2>肝臓以外の臓器に対する造影超音波の活用

▶乳がん術前化学療法効果判定におけるソナゾイド造影超音波所見の検討
─MRI所見との対比─

関口隆三(東邦大学医療センター大橋病院)ほか

このページの先頭へ