現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


当院におけるCT Colonographyの実際

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12052_13
著者:
岩月建磨
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
2.13MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 現在CT Colonography(CTC)は、CT装置やワークステーションソフトの向上、CTC検査導入施設の増加により身近になって来ているが、普及しきれていない。その理由の1つとして、CTCの読影者不足があるのではないだろうか。今後CTCがより普及していくには、1次読影を診療放射線技師が行っていくことが望ましいと考える。

 The computed tomography colonography (CTC) is gradually accepted as a routine examination for fecal occult blood positive subjects in Japan. One of the problem of this examination is small number of specialists (radiologists) who interpretes the images. To solve this problem, I would like to propose that technologists who engaged in this examination to brush up their ability of interpretation. I would like to present what is going on at our institute.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (7月号) 12巻 7号 トップへ

【特集1】これが私のCTC流儀

■Clinical Report

▶当院におけるCT Colonographyの実際

岩月建磨(松田病院)

このページの先頭へ