現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


デプスMIPとDual Source CT機能を活かした造影CTC

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12057_13
著者:
野津 聡
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
1.96MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 当院で現在行っているCTコロノグラフィーの方法について説明した。タギングには前処置薬クエン酸マグネシウム等張液の後半450mLにガストログラフィン30mLを加える。CT装置はシーメンス社製2管球搭載CT SOMATOM Definition Flashを用い造影早期は2管球にて撮像。尿路はsplit-bolus techniqueで描出。画像はSYNAPSE VINCENTで作成し表面型病変が疑われる場合はデプスMIP像で病変部の造影効果を確認、血管構築は原則造影早期相1相から作成している。

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (7月号) 12巻 7号 トップへ

【特集1】これが私のCTC流儀

■Clinical Report

▶デプスMIPとDual Source CT機能を活かした造影CTC

野津 聡(埼玉県立がんセンター)

このページの先頭へ