現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


循環器専門病院の求めるPACS─INFINITT PACSによる大容量画像データのネットワーク運用─

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12068_13
著者:
武田和也、粟井一夫
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
2.52MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 循環器専門病院で運用するPACSは、冠動脈造影画像や心臓超音波画像などの動画とCR、CT、MRIなどの静止画を、単一データベースの管理下でストレスなく同一画面表示できることが望まれる。INFINITT PACS/INFINITT cardiology PACSの当院における概要と運用について述べる。

 PACS used in cardiac specialty hospital is expected to display both animations such as coronary angiography images or cardiac ultrasound images and still images, such as CR, CT or MRI images, on the same screen without stress on a single database platform.
 Here are described the outline and operation on INFINITT PACS and INFINITT Cardiology PACS in our hospital.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (7月号) 12巻 7号 トップへ

【特集2】今求められているPACSとは?

Part.2 PACSの有用性を探る
■CLINICAL REPORT

▶循環器専門病院の求めるPACS─INFINITT PACSによる大容量画像データのネットワーク運用─

武田和也(榊原記念病院)ほか

このページの先頭へ