現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


読影フロー最適化・負担軽減に向けて~新世代PACSビューアの試みと評価

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12069_13
著者:
森本公平、一ノ瀬嘉明
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
2.62MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 読影フローの中でも大きな負担になっている画像配置とそのプロトコルの作成について、効率化を目指し開発されたツール「スマート・リーディング・プロトコル」がある。機械学習の概念を用い、DICOM及び関連情報を勘案してユーザーの好みのレイアウトを学習し反映するというこのツールの学習精度を検証したので、実感された効果と今後への期待も含め、報告する。

 Smart Reading Protocol, or SRP, is a recently introduced tool aimed at addressing burdens of arranging image layouts and preparing their protocols. Utilizing concept of machine learning, SRP intends to learn and display each user’s preferred image layouts, taking into account DICOM and other exam-related information. This report shares our evaluation of SRP’s effectiveness and expectation for future enhancements.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (7月号) 12巻 7号 トップへ

【特集2】今求められているPACSとは?

Part.2 PACSの有用性を探る
■CLINICAL REPORT

▶読影フロー最適化・負担軽減に向けて~新世代PACSビューアの試みと評価

森本公平(災害医療センター)ほか

このページの先頭へ