現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


冠動脈CTにおけるワークステーションの活用

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12084_13
著者:
松下俊一
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
6.44MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 ワークステーションの進歩により、誰もが簡便に質の高い画像解析が可能となった。しかし、その機能を診療や治療に最大限に活かせるかは解析する診療放射線技師と画像を読む医師の能力に依存する。患者様にとって最大限の治療効果ができるよう、チームでサポートする努力が必要である。

 New workstation feature has become possible to provide a more rapid much information. Much of the information from the CT is useful in the successful treatment of the lesion. As a strategy of treatment, it is important to provide easy-to-understand information by the operator from the work station. For this purpose, it is essential effort and ingenuity of analysts. In the future are expected to further progress of the workstation, but we analysis shall efforts to utilize its functionality maximally.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (6月号) 13巻 6号 トップへ

【特集1】MDCTパーフェクトガイド─最新装置を徹底攻略─

■CLINICAL REPORT

▶冠動脈CTにおけるワークステーションの活用

松下俊一(豊橋ハートセンター)

このページの先頭へ