現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


最新型16列CT Supriaを人間ドックに活用─被ばく低減の検査推進のために─

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12086_13
著者:
四方田あかね、市田 隆雄
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
6.62MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 大学病院の附属施設として立ち上げた先端予防医療部附属クリニックでは、最新の検査装置を揃え予防医療の実践を目的に人間ドックを中心とした健診事業を実施している。最新の16列CT装置Supriaの導入により、従来の半分以下の線量で肺がんCT検診が可能となり、今後更なる臨床応用の展開が期待されている。

 Our clinic began using Supria, a new MDCT (16 channels) manufactured by Hitachi Medical Corporation from April 2014. Using an iterative approximation type noise reduction function“, Intelli IP”, that is incorporated in Supria, here, we report studies conducted with the aim of seeking the most suitable parameters for lung screening purpose.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (6月号) 13巻 6号 トップへ

【特集1】MDCTパーフェクトガイド─最新装置を徹底攻略─

■CLINICAL REPORT

▶最新型16列CT Supriaを人間ドックに活用─被ばく低減の検査推進のために─

四方田あかね(大阪市立大学医学部附属病院)ほか

このページの先頭へ