現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


遠隔画像診断に求められるPACS

電子書籍販売価格(税込):
550

商品コード:
12146_13
著者:
河上 聡、加納裕士、松尾義朋、北村直幸
出版社:
メディカルアイ 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
6.15MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

 遠隔画像診断に用いられる代表的PACSとして、①独自システム構築、②拠点間通信による画像転送、③ネット環境に構築したPACSの共同利用、④画像保存用システムを診断にも転用、という種々の方式が挙げられる。本稿ではこれらに関してそれぞれの立場から簡単に紹介、解説した。

 In this article, we briefly review the several PACS solutions which are available for teleradiology. In addition to using a standard PACS as a private system for one institution, we can make use of service provider solutions designed for teleradiology. They may be useful when starting a teleradiology business on a small scale. As representable service provider solutions, peer to peer (P2P) image transfer system and cloud PACS system are introduced. Finally, we discuss the possibility of a large cloud system primarily designed for the image storage service.

目次

Rad Fan TOPへ
Rad Fan (7月号) 13巻 7号 トップへ

【特集2】PACS NEW STANDARD

▶遠隔画像診断に求められるPACS

河上 聡(京都プロメド)ほか

このページの先頭へ