現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。

DRGとDPC環境下で成功するためのアクションプラン 日米の成功事例から学ぶ 第1版1刷

電子書籍販売価格(税込):
1,944

商品コード:
10310_13
著者:
グローバルヘルス研究所
出版社:
日本医学出版 出版社HP
発行:
2008年
ページ数:
98ペ-ジ
ファイル容量:
10.40MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

グローバルヘルス研究所が2007年7月に東京で行ったシンポジウム【DRGとDPC環境下での成功の為のアクションプラン~日米の成功事例から学ぶ】の講演をまとめた。アメリカの成功事例としてロバート・スモルト氏の基調講演も掲載。80年代に米国で導入されたDRG。6つに1つの割合で病院が淘汰されたなか、米国の有名病院『メイヨー・クリニック』はいかにして医療の質を維持、向上しながら効率的な経営を実現したのか。さらに日本の成功事例として「横浜市立大学附属市民総合医療センター」「済生会熊本病院」「特定・特別医療法人慈泉会相澤病院」の3氏が講演

目次

Ⅰ.基調講演 アメリカの成功事例から学ぶ
 1.アメリカのDiagnostic Related Groups(DRG)への対応と学んだ教訓

  ◆日米医療界の交流の小さな一歩
  スモルト氏,相澤病院と千葉県がんセンターを訪問

Ⅱ.日本の成功事例から学ぶ
 1.草創時から受け継ぐフィロソフィーで奇跡の改革

 2.「患者さんのために」を合言葉に,チーム一丸となった取組み

 3.Goodを超えたGood,Excellentな病院に向けて新たなる挑戦
このページの先頭へ