現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。

第一線の介護職員がみた、ふれた、感じたスウェーデン高齢者ヘルスケア事情 第1版1刷

電子書籍販売価格(税込):
2,700

商品コード:
10329_13
著者:
湖山泰成
出版社:
日本医学出版 出版社HP
発行:
2003年
ページ数:
140ペ-ジ
ファイル容量:
5.27MB


電子書籍閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末

内容紹介

第一線の看護福祉士、PT、OT、施設管理者などの介護職員がスウェーデン高齢者ヘルスケアを見学。それぞれの立場でみたまま、感じたままをまとめた。一級建築士が訪問施設を専門の立場からコメントを加えた。巻頭に参加者の座談会を設けて、みて、ふれて、感じたままの感想をディスカッション。医療・介護スタッフの自己啓発・研鑽に必読の書。

目次

第一線の介護職員にスウェーデンをみてもらいたい

座談会 第一線の介護職員がみた,ふれた,感じたスウェーデン高齢者ヘルスケア事情

ゆったり時を過ごすことの大切さを学ぶ

百聞は一見に如かず

これはデイセンター?

現地スタッフの「利用者の自宅にお邪魔して働いているつもり」の言葉にショック

研修で得たものを形に――キャスター付きの椅子の製作にトライ

個人個人に合わせた生活サイクルを大切にして「今」を生きる

スウェーデンの福祉のめざすもの

ぼけても普通に生きられるということ

関連職種の連携と自己研鑽は不可欠

高齢者サービスにおける日本とスウェーデンの違いは国民性の違いか

介護予防を念頭においた効果的なケアプランの作成と実践

個人の選択の自由と自己決定とは自分の人生の自由と自己決定である

入居者の自宅で私たちは働いている

1人ひとりの利用者の方を大切に,小さな望みをかなえていくことが私の仕事

デイセンターの目的は,ただ共通の趣味をもった人が好きなように集まり遊ぶ場

大事なことは住む・働く・余暇

北欧の色彩豊富なデザインのファブリックや施設に魅了

スウェーデンの老人介護,高齢者のための建築とデザインおよびこれからの日本の高齢者ケア施設の環境整備
このページの先頭へ