現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。

一般病院における進行・再発胃癌症例に対するHER2検査の検討―院内検査と外注検査との比較―

電子書籍販売価格(税込):
1,080

商品コード:
10527_13
著者:
木村 豊、谷口 博一、藤田正一郎、金 致完、團野 克樹、加納 寿之、吉田 哲也、大西 直、東野 健、
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2013年
ページ数:
5ペ-ジ
ファイル容量:
1.74MB


電子書籍閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末

内容紹介

HER2 Testing for Advanced Recurrent Gastric Cancer in a General Hospital

Summary
 The Japanese gastric cancer treatment guidelines(published as a web supplement for version 3)recommend the implementation of HER2 testing prior to the selection of chemotherapy. Since we had not yet implemented HER2 immunohistochemistry(IHC)methods for gastric cancer, we tried to compare the HER2 testing results from a reference laboratory(ref lab)and our hospital(in-house). The HER2 concordance rates were calculated between the results from in-house and ref lab using 26 cases(31 samples)which were from patients with advanced, metastatic unresectable, or StageⅣ resectable gastric cancer. The HER2 expression(in-house/ref lab)was distributed as follows: negative/negative, 18 cases; negative/equivocal, 2 cases; negative/positive, 1 case;equivocal/equivocal, 2 cases; and positive/positive, 3 cases. The concordance rate was 88.4%(23/26), and the mismatch rate was 11.6%(3/26)between in-house and ref lab. Although IHC test results with in-house and ref lab had been generally consistent, it is still necessary to improve and standardize diagnostic accuracy in the near future.

要旨
 はじめに: 胃癌ガイドラインでは化学療法選択前のHER2検査の実施が推奨されている。当院ではこれまで胃癌に関して免疫組織化学的方法(IHC法)によるHER2検査を行っていなかったので,院内と検査会社(外注)の検査結果を比較検討した。対象と方法: 対象は当院で診療を行った切除不能胃癌,再発胃癌,StageⅣの切除胃癌症例26例(31検体)とした。対象患者の検体に対して,IHC法によるHER2検査を院内病理科と外注で行い,HER2発現の判定結果を比較した。結果: HER2過剰発現の判定結果(院内/外注)は,陰性/陰性: 18例,陰性/境界域: 2例,陰性/陽性: 1例,境界域/境界域: 2例,陽性/陽性: 3例であった。院内と外注の判定の一致率は88.4%(23/26)で,不一致率は11.6%(3/26)であった。院内のHER2陽性率は19.2%であった。結語: IHC法によるHER2検査において院内と外注との検査結果はおおむね一致していたが,11.6%に不一致症例を認め,診断精度の向上と標準化が必要である。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 40巻1号 2013年1月号トップへ

【原著】
▶一般病院における進行・再発胃癌症例に対するHER2検査の検討―院内検査と外注検査との比較―…木 村  豊ほか
このページの先頭へ