現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


S-1およびゾレドロン酸が奏効した乳癌術後多発骨転移の1例

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
10566_13
著者:
村田 智美、吉野 裕司、金子 真美、山田 哲司
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2013年
ページ数:
3ペ-ジ
ファイル容量:
1.44MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

A Case of Recurrent Breast Cancer with Multiple Bone Metastasis Successfully Treated with S-1 and Zoledronic Acid Therapy

Summary
 For a case of recurrent breast cancer with multiple bone metastasis, an oral pyrimidine fluoride-based anti-cancer drug S-1, and zoledronic acid(a third-generation bisphosphonate formulation), were prescribed in experiments to test their efficacy. S-1 was prescribed orally at doses of 100 mg/day(twice)over a 4-week period with a cessation period of 2 weeks. Zoledronic acid was commenced with a strict administration of 4 mg every 4 weeks, taken intravenously. At the conclusion of the 1st S-1 course, the tumor markers began to improve to a certain extent with an improvement in the symptoms. Following the 16 courses, there was no abnormal accumulation detected by PET. Now, at the end of the 21st course, the treatment is being continued, and there has been no recurrence of inflammation or reoccurring growth detected. No adverse effects of more than Grade 1 occurred during the elapsed process. As a form of combined therapy, we can expect zoledronic acid to be a good anti-cancer drug because of its effectiveness and tolerability in treating recurring breast cancer.

要旨
 乳癌の多発骨転移症例に対し,経口フッ化ピリミジン系抗癌剤であるS-1および第三世代ビスフォスフォネート製剤であるゾレドロン酸を投与し奏効した1例を経験した。多発骨転移に対しS-1を100 mg/day(分2)経口投与で4週間投薬し2週間休薬,ゾレドロン酸4 mgを4週間ごとに点滴投与するレジメンで開始した。S-1を1コース終了時,腫瘍マーカーは改善しはじめ以降正常範囲となり,症状は改善した。16コース終了時PETにて有意な異常集積はなかった。現在21コース目を終了し投与継続中であるが,病巣の再燃新たな再発巣の出現は認めていない。経過中Grade 1以上の有害事象は認めなかった。S-1は再発乳癌に対し有効性と忍容性を有す抗癌剤であると考えられ,さらにゾレドロン酸の併用にても高い効果が期待できると考えられた。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 40巻2号 2013年2月号トップへ

【症例】
▶S-1およびゾレドロン酸が奏効した乳癌術後多発骨転移の1例 村田 智美ほか
このページの先頭へ