現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


S-1+GEM併用療法無効後にGEM単独療法が著効した膵癌再発の1例

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
10669_13
著者:
蜂須賀仁志 ほか
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2013年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
1.18MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

Clinical Benefit of Full-Dose Gemcitabine for Advanced Pancreatic Cancer Refractory to S-1+Gemcitabine

Summary
 A 62-year-old man with pancreatic body cancer underwent distal pancreatectomy without adjuvant gemcitabine(GEM). Because the pancreatic cancer recurred 4 months after surgery, however, he was treated with combination chemotherapy(S-1+GEM at 750 mg/m2). Unfortunately, this combination regimen was ineffective; therefore S-1 was withdrawn and full-dose GEM was administered as second-line treatment. One year of full-dose GEM showed a significant clinical benefit, completely eliminating multiple pulmonary metastases even after a 3-month suspension of chemotherapy. Our findings suggest that GEM monotherapy is a useful mainstream treatment for advanced pancreatic cancer.

要旨
 症例は62歳,男性。膵体尾部癌にて膵体尾部切除術を施行し,術後4か月で局所再発が出現した。S-1+gemcitabine併用療法(GEM 750 mg/m2)にて治療を開始後9か月のCTにて多発肺転移を認め,GEM単独療法(1,000 mg/m2)に変更後12か月でCT画像上CRの抗腫瘍効果を認めた。3か月後に治療を中止したが,9か月経過しCRを継続している。GEM単独療法は未だに進行膵癌治療の主流と思われる。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 40巻5号 2013年5月号トップへ

【症例】
▶S-1+GEM併用療法無効後にGEM単独療法が著効した膵癌再発の1例 蜂須賀仁志ほか
このページの先頭へ