現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


手術治療および化学療法により長期生存している大動脈周囲リンパ節転移を伴うS状結腸癌の1例

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
10782_13
著者:
檀 信浩、三浦光太郎、天道 正成、堀 武治、西野 裕二
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2013年
ページ数:
4ペ-ジ
ファイル容量:
4.04MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

Case Report of Long-Term Survival Obtained for Advanced Sigmoid Colon Cancer with Para-Aortic Lymph Nodes by Resection and Chemotherapy

Summary
 The patient was a 66-year-old male. He underwent sigmoidectomy with D1 for an advanced sigmoid colon cancer with massive metastasis to the para-aortic lymph nodes. After the resection he underwent chemotherapy, and CT showed that the para-aortic lymph node metastasis had disappeared. However, CT showed other lymph node(No. 252, No. 273 lt)swelling. We therefore resected No. 252 and No. 273 lt lymph nodes. Two years after the resection the patient is alive and shows no sign of recurrence while being without chemotherapy.

要旨
 症例は66歳,男性。前医で大動脈周囲リンパ節に転移を伴うS状結腸癌に対し,S状結腸切除D1郭清術を施行した。術後化学療法で腫大した大動脈周囲リンパ節は画像上消失した。しかしNo. 252,No. 273 ltに再発リンパ節を認め,化学療法でSDの状態が継続するため外科的に切除を施行した。術後化学療法を施行していない状態で,約2年再発なく経過している。化学療法および再発リンパ節の切除により長期生存している大動脈周囲リンパ節転移を伴うS状結腸癌を経験したので,若干の文献的考察を加えて報告する。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 40巻8号 2013年8月号トップへ

【症例】

▶手術治療および化学療法により長期生存している大動脈周囲リンパ節転移を伴うS状結腸癌の1例 檀  信浩ほか

このページの先頭へ