現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


癌と化学療法 40巻9号 2013年9月号 掲載全論文

※論文単位での販売のみ

商品コード:
10786_13
著者:
田 沼  明 ほか
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP

内容紹介

本誌編集委員会により厳重に審査された、 わが国のがん研究に関するトップクラスの論文を掲載。
がんとがん治療に関心を持っているものが、この雑誌さえみていれば、 がんとがん診療に関して少なくとも大きな目こぼしはしないと言われる癌専門誌。

目次

癌と化学療法 TOPへ

--セット売り--

【特集】免疫療法の新展開
【Current Organ Topics】Upper G. I. Cancer食道・胃 癌
【原著】再発乳癌に対するS-1とCyclophosphamide逐次療法の第Ⅰ相臨床試験 他3本



--掲載全論文--

【総説】

がん治療とリハビリテーション 田 沼  明


【特集】免疫療法の新展開

がん免疫療法の歴史と新展開―特集に当たって― 山口 佳之

抗CTLA-4抗体Ipilimumab 徳留 拓人

抗PD-1抗体:基礎と臨床応用 田中 義正ほか

抗CCR4抗体と制御性T細胞 黒瀬 浩史ほか


【Current Organ Topics】Upper G. I. Cancer食道・胃 癌

総括 小西 敏郎

Ⅰ. 転移・再発の予測マーカーに関する最新の知見―食道癌・胃癌を中心にして― 藏重 淳二ほか

Ⅱ. 食道癌に対する化学放射線治療後のサルベージ手術―民間病院における食道癌治療― 細川 正夫

Ⅲ. 胃癌のロボット手術 能城 浩和ほか

Ⅳ. 胃GISTの診断と治療―現況と展望― 額 原  敦ほか


【原著】

再発乳癌に対するS-1とCyclophosphamide逐次療法の第Ⅰ相臨床試験 堀 口  淳ほか

大腸癌におけるPregabalinのOxaliplatin起因性末梢神経障害に対する効果 永 原  央ほか

外来化学療法施行中の大腸がん患者に対するMalnutrition Universal Screening Tool(MUST)を用いた栄養評価 田河みゆきほか

OxaliplatinおよびPaclitaxelによる末梢神経障害に対するPregabalinの有効性と安全性の検討 二 瓶  哲ほか


【医事】

当院がん患者サロン「ひだまり」の評価と課題―サロンの現状と参加者へのアンケート調査から― 上田 育子ほか


【症例】

集学的治療と五次化学療法でのS-1単剤が奏効している高齢者非小細胞肺癌術後再発の1例 横須賀哲哉ほか

IrinotecanとCisplatin(CDDP)の分割併用療法が奏効した高齢者の肺原発大細胞性内分泌腫瘍の1例 丹野 幸恵ほか

Radiation併用のNedaplatin/5-FU療法後に手術を施行しpCRが得られ8年以上無再発である進行食道癌の1例 久保 秀文ほか

食道癌化学放射線治療中のDICに対し組換えヒト可溶型トロンボモジュリンが奏効した1例 佐々木 健ほか

術前化学療法にて組織学的Complete Responseが得られ5年間無再発健存中のVirchowリンパ節,腹部大動脈周囲リンパ節転移陽性進行胃癌の1例 金川泰一朗ほか

Docetaxel/Cisplatin/S-1併用療法が奏効し根治切除を行ったStageⅣ胃癌の1切除例 根本 寛子ほか

集学的治療が奏効した門脈腫瘍栓を伴う進行胃癌の1例 野村 尚弘ほか

Rituximab併用CODOX-M/IVAC療法で寛解を維持している小腸Burkitt Lymphomaの1例 水 谷  実ほか

術後遺残した傍大動脈リンパ節転移に化学療法が著効しその後Virchowリンパ節再発を切除することで長期生存を得ている直腸癌の1症例 今 村  博ほか

スニチニブにて長期間Stable Diseaseが得られた高分化型神経内分泌腫瘍の1例 田丸 智巳ほか

スニチニブで長期病勢コントロールし得た消化管間質腫瘍の1例 宇 野  太ほか

血液透析中の去勢抵抗性前立腺癌に対しDocetaxel/Prednisolone併用療法が奏効した1例 伊藤 秀明ほか

Paclitaxel,Carboplatin療法を施行した卵巣癌肉腫の4例 大塚伊佐夫ほか

全身の皮膚に浸潤した芽球型形質細胞様樹状細胞腫瘍の1例 福岡 聖大ほか

デスモイド術後再発病巣に動注塞栓術が著効した1例 堀  篤 史ほか

このページの先頭へ