現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。

五感診療の達人をめざして 第1版1刷

電子書籍販売価格(税込):
2,700

商品コード:
10094_13
著者:
沢山俊民
出版社:
日本医学出版 出版社HP
発行:
2011年
ページ数:
78ペ-ジ
ファイル容量:
15.80MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

問診・視診・触診・聴診の4つの【五感作法】は実地医家や臨床研修医に身につけて欲しい必須の技である。本書は五感作法(アナログ手法)を駆使し、デジタル手法を十二分に活用できるよう導く医療書である。

目次

第1編 受診者を対象に,問診をはじめ視診・触診・聴診がどのように診療に役立ったかについて―ケーススタディから学ぶ

第1章 聞き(問診)上手な医師になろう
型どおり問診を行うことによって,本人が好まないデジタル医療から開放された(セカンドオピニオン)
ケース1 “放置可能”例が,うっかり冠動脈ステント治療を―胸部不快感の例1
ケース2 “放置可能”例が,うっかり冠動脈カテーテル治療を―胸部不快感の例2
ケース3 “放置可能”例が,うっかりカテーテルアブレーション治療(心筋電気焼灼術)を―不整脈の1例

第2章 診察(視診・触診・聴診)上手な医師になろう
診察(触診)が順序よく行われておれば,避けられたであろう誤投薬例
ケース4 脈拍を診ないで脈波数値のみに頼ったら―偽「閉塞性動脈硬化症」で投薬治療を受けた1例
診察(聴診)が順序よく行われておれば,避けられたであろう弁置換手術の提案
ケース5 “経過観察で可能”例が,うっかり弁置換手術を―軽症弁膜疾患の1例
診察(聴診)が型どおり行われておれば,気づかれたであろう先天性心奇形例
ケース6 「手術で完治可能」例が,不整脈発作にとらわれて長期間見逃されていた1例
診察(触診)が型どおり行われておれば,気づかれたであろう下肢動脈血栓塞栓例
ケース7 足背動脈の触診によって下肢血栓診断の手がかりが!
診察(聴診)が型どおり行われておれば,施行されなかったハイリスクの処置
ケース8 リウマチ性僧帽弁狭窄が見逃されていた心房細動例に電気除細動が!

第2編 心臓血管系の診察に際して視診・触診・聴診について
―図・写真(デジタル資料)と照合しながら

第1章 五感診療1
心血管拍動は体外に伝達され,五感でキャッチされる!
心血管拍動は,診察作法でどのように把握できるのか:聴診のみではデメリットが!
「視診」によって低周波数の心血管拍動を捉えよう
「触診」によって中周波数の心血管拍動を捉えよう

第2章 五感診療2
「聴診」によって高周波数の心血管拍動を捉えよう
―心臓部位を聴診してわかること:心音と心雑音

第3章 五感診療3
「聴診」によって高周波数の心血管拍動を捉えよう
―心雑音を聴診してわかること:心雑音の聴き方と種類(総論)

第4章 五感診療4
「聴診」によって高周波数の心血管拍動を捉えよう
―心雑音を聴診してわかること:主な心疾患の聴診所見(各論)

出版目録

あとがき
このページの先頭へ