現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


総括

電子書籍販売価格(税込):
1,100

商品コード:
10967_13
著者:
赤座 英之
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP
発行:
2014年
ページ数:
2ペ-ジ
ファイル容量:
0.89MB


閲覧対応端末:
電子書籍閲覧対応端末


閲覧可能台数:
3台(購入日より1年間ダウンロードが可能)


※電子書籍閲覧方法についての 詳細はこちら

内容紹介

一般に,癌の治療は複雑である。多くの場合,治療体系は多岐であり,ある一つの治療法ですべてが終了することは少ない。特に進行固形癌では,手術,放射線,化学療法,免疫療法など,適宜併用されることが少なくない。
固形癌の場合,根治をめざすには外科手術が最も効果的な治療法といえるが,その場合,手術単独で治療が完遂できるのはT1-T2腫瘍となる。それ以上ではneoadjuvantやadjuvant療法が必要となる。それでも再発したり,診断時点で根治が期待できないような場合,あるいは転移を来したような場合は内科的抗癌治療の対象となる。この状況に加え,放射線治療が時には根治を目的としたり,あるいは病巣の縮小や他の治療法との併用効果を狙って加味されるので,ことはさらに複雑多岐となる。

目次

癌と化学療法 TOPへ
癌と化学療法 41巻1号 2014年1月号トップへ

【Current Organ Topics】Genitourinary Tumor泌尿器系腫瘍

▶総括…赤座 英之

このページの先頭へ