現在のカゴの中

商品合計数量:0

商品合計金額:0円

クーポン値引:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから探す
出版社から探す
キーワードから探す

電子書籍閲覧リーダーソフトは下記のアイコンをクリックすることによりインストーラをダウンロードすることができます。また、詳しいの電子書籍閲覧方法については「ヘルプページ」をご確認下さい。


癌と化学療法 41巻2号 2014年2月号 掲載全論文

※論文単位での販売のみ

商品コード:
10987_13
著者:
石澤 賢一 ほか
出版社:
癌と化学療法社 出版社HP

内容紹介

本誌編集委員会により厳重に審査された、 わが国のがん研究に関するトップクラスの論文を掲載。
がんとがん治療に関心を持っているものが、この雑誌さえみていれば、 がんとがん診療に関して少なくとも大きな目こぼしはしないと言われる癌専門誌。

目次

癌と化学療法 TOPへ

--セット売り--

【特集】血管新生を標的としたがん治療の現況と展望
【Current Organ Topics】Gynecologic Tumor婦人科腫瘍卵巣がん治療の新たな潮流
【原著】唾液腺癌の予後を左右する因子の検討―化学療法は予後を改善するか― 他3本



--掲載全論文--

【総説】

腫瘍崩壊症候群と診療ガイドライン…石澤 賢一


【特集】血管新生を標的としたがん治療の現況と展望

悪性神経膠腫に対する抗血管新生療法と課題…永根 基雄

甲状腺癌に対する分子標的療法の現況と展望…岡村 律子ほか

血管新生を標的とした乳がん治療の現状と展望…田中 亮多ほか

婦人科がん…杉 山  徹ほか

肺癌における血管新生阻害剤…和久田一茂ほか

腎細胞癌…冨田 善彦


【Current Organ Topics】Gynecologic Tumor婦人科腫瘍卵巣がん治療の新たな潮流

総括…落合 和徳

Ⅰ. Dose-Dense化学療法…勝俣 範之

Ⅱ. 卵巣がん腹腔内化学療法の未来像…藤原 恵一ほか

Ⅲ. 組織型特異的化学療法…小島 淳美ほか

Ⅳ. 卵巣癌の分子標的治療…馬淵 誠士ほか


【原著】

唾液腺癌の予後を左右する因子の検討―化学療法は予後を改善するか―…小山 吉人ほか

進行肝細胞癌に対する微粉末化シスプラチン製剤による肝動注化学療法の治療成績…畑 中  健ほか

ドセタキセルによる浮腫予防に対するステロイド前日投与の効果についての後方視的研究…加藤 あいほか

新規抗癌剤エリブリンの有効性および安全性についての検討…沖代 格次ほか


【薬 事】

LHRHアゴニスト注射時における冷却法の除痛効果…野村 長久ほか


【症 例】

ビスフォスフォネート製剤の長期休薬後に抜歯を契機として生じた多発性ビスフォスフォネート関連顎骨壊死の1例…石 川  徹

転移性脊椎腫瘍に対して集学的治療を行い在宅療養が可能となった1例…磯野 永依ほか

Bevacizumab投与中に気胸を発症した乳癌の1例…牧野 孝俊ほか

肝細胞癌術後の骨転移巣が多血症を呈した1例…鯉田 五月ほか

Paclitaxel+S-1併用療法を行い長期のTumor Dormancyが維持された高度進行胃癌の1例…内藤 雅康ほか

S-1+Paclitaxel(PTX)併用療法にてCRを得た切除不能胃癌の1例…堀  義 城ほか

S-1+CDDPによる導入化学療法後に胃切除を行った脾転移を伴う高度進行胃癌の1例…加納 陽介ほか

分割DCS療法による術前化学療法にて治癒切除可能となった進行胃癌の1例…村瀬 秀明ほか

早期からの緩和ケア支援により長期化学療法が可能となった胃癌骨髄癌症の1例…山極 哲也ほか

上行結腸癌術後,大動脈周囲リンパ節転移再発に対しUFT/LVを用いてCRを得た1例…土屋 伸広ほか

同種骨髄移植後再発しドナーリンパ球輸注療法により再寛解を得て13年後にSudden Blast Crisisで再発した慢性骨髄性白血病…大蔵 美幸ほか

このページの先頭へ